HOME > 時代と共に変わるもの

ゲームが進化する時代

時代と共に変わるもの

ゲームという単語を聞いた時にほとんどの現代人が思い浮かべるのは、おそらくコンピューターゲームになるでしょう。特に若い世代であれば、スマートフォンを手に持って操作している自分を頭に浮かべるかもしれません。時代の変化と共に何事も進化していくものです。アナログよりもデジタルな部分が至る所で発展してきた現代においては、ゲームもまたデジタル的な娯楽要素の一つとして捉えられている面が大きいのでしょう。

かつて人々にとってゲームと言えば、体を動かしてプレイするスポーツの種目や、卓上などに専用の道具や駒などを置いて遊ぶ物事が主流だったはずです。現代で一般化したコンピューターゲームの中にも、それらを発展させた要素が様々な形で含まれているのが見られるでしょう。

例えば、ゲームの中でサッカーをすることができます。チェスやダーツのような道具が必要な遊びも、スマホの画面を指先でタップする動き一つで可能です。あるいは一定のレベル以上の知能を必要とするパズルゲームも、今はスマホゲームの人気タイトルとして多々配信されていることでしょう。

大きく変容してきたゲームの歴史ではありますが、ゲーム制作における技術進歩によって以前に比べてリアルな描写が可能になった以外、大まかなルールや流れは昔からあまり変わっていないものも少なくありません。ゲームと言えば二人以上で楽しむものだというイメージは、過去のゲームの歴史を振り返ってみてもあまり変わらない要素として一つ挙げられるでしょう。

しかし、現在スマホゲームで人気のパズルゲームと言えば、本来一人で遊ぶのに最適なゲームであったはずです。現代に生きる多くの人がパズルゲームを好むのは、一人で黙々とゲームをプレイすることに違和感がなくなったということもあるのかもしれません。